TOKYO MXの番組は「重大な倫理違反」 BPO

「東京メトロポリタンテレビジョン=TOKYO MX」が沖縄のアメリカ軍北部訓練場のヘリコプター発着場の建設に反対する人たちを取り上げた番組について、BPO=「放送倫理・番組向上機構」の放送倫理検証委員会は、「重大な放送倫理違反があった」とする意見をまとめました。


「落ちたのはヘリ右側の窓」米軍が説明

13日、沖縄県宜野湾市の小学校のグラウンドに、隣接するアメリカ軍普天間基地を離陸したヘリコプターから窓が落下した事故を受けて、沖縄県警察本部が14日、軍の協力を得て基地に入り、機体の状況などを調べました。警察が基地に入り機体を調べるのは異例で、警察によりますと、アメリカ軍は「機体の右側の窓が落ちた」などと説明したということです。


所得税 控除の見直しの全体像と影響 税制改正大綱決定

自民・公明両党は、所得税の控除の仕組みを見直して、年収850万円を超える会社員らを増税とする一方、自営業者を減税とするなどとした来年度の税制改正大綱を正式に決定しました。今回の所得税の見直しでは、「給与所得控除」「公的年金等控除」「基礎控除」の3つの控除を2020年1月に同時に見直します。「控除」は、所得税を計算する際、税の負担を軽くする仕組みで、控除が増えれば納める税金は減り、控除が減れば逆に税金は増えることになります。


楽天の参入で携帯料金どうなる?

IT大手の楽天が、大手3社で約9割のシェアを占める携帯電話市場に挑む決断を下しました。格安スマホ各社の登場が一石を投じたとはいえ、3社による寡占状態が料金の高止まりにつながっているとも指摘される国内市場。新たな参入は、携帯料金の引き下げにつながるのでしょうか?