セクハラ被害告訴 自殺のソウル市長側に漏えいか 韓国メディア

韓国の首都ソウルのパク・ウォンスン(朴元淳)市長が先週自殺したことをめぐり、韓国の主要なメディアは、行方が分からなくなる前日、元秘書の女性が市長からセクハラ被害を受けたとする告訴状を警察に提出した事実が、市長側に漏れていた可能性があると一斉に伝えました。韓国国内では真相究明を求める声が高まっていて、警察は、側近から事情を聴くとともに、市長の携帯電話のデータの解析を進めています。


全国で新たに450人の感染確認 宣言解除後で最多 新型コロナ

15日はこれまでに東京都で165人、大阪府で61人、神奈川県で42人など全国28の自治体、そして空港検疫の13人を合わせて、全国で450人の感染が発表されています。緊急事態宣言の解除後、最も多い感染者数となっています。国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め2万3035人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて2万3747人となっています。亡くなった人は、国内で感染した人が985人、クルーズ船の乗船者が13人の、合わせて998人となっています。


木村花さんの遺族“人格権の侵害があった” BPOに審議申し立て

フジテレビの番組「テラスハウス」に出演していたプロレスラーの木村花さん(22)がSNS上でひぼう中傷を受ける中、自殺したとみられる問題で、遺族はスタッフによる演出の指示で暴力的な女性のように描かれ、人格権の侵害があったとして、BPO=「放送倫理・番組向上機構」に審議を申し立てる書類を提出しました。