ノーベル平和賞 ICAN フィン事務局長「被爆者 重要な役割」

ノーベル平和賞の受賞が決まったICAN=「核兵器廃絶国際キャンペーン」のベアトリス・フィン事務局長は「核兵器禁止条約の採択に向けた活動は被爆者の視点に基づいて行われたもので、重要な役割を果たしてきた」と述べて、広島と長崎の被爆者の活動をたたえました。