米軍 沖縄配備のCH53ヘリコプター 96時間の飛行停止

沖縄本島北部の東村でアメリカ軍の大型ヘリコプターが緊急着陸し炎上した事故について、沖縄に駐留するアメリカ軍トップのニコルソン四軍調整官は声明を出し、沖縄に配備されているすべての「CH53ヘリコプター」を96時間、飛行停止にするよう、12日午前、指示したと発表しました。また、声明の中で、ニコルソン四軍調整官は「事故を遺憾に思う。調査を終えしだい、財産に損害を受けた人には相当の補償をする」としました。


対馬でユーラシアカワウソの生息確認 韓国から漂着か

長崎県の対馬で野生のカワウソが確認されたことを受けて、環境省が島全体を調査したところ、ユーラシアカワウソが生息していることがわかりました。専門家は絶滅したとされるニホンカワウソの可能性は非常に低いとしたうえで、韓国に生息していたユーラシアカワウソが海流に流されるなどして住み着いた可能性が高いとしています。