将棋の藤井聡太六冠 名人戦制す 史上最年少 名人獲得 七冠達成

将棋の八大タイトルで最も歴史の古い「名人戦」の第5局で挑戦者の藤井聡太六冠(20)が渡辺明名人(39)に勝って4勝1敗とし、史上最年少で「名人」を獲得しました。さらに羽生善治九段(52)以来史上2人目の「七冠」達成となり、その最年少記録も更新しました。


政府 少子化対策の強化案 児童手当の所得制限撤廃など盛り込む

少子化対策の強化に向けて、政府は1日の有識者会議で具体策の案を示しました。児童手当の所得制限を撤廃し、対象を高校生まで拡大することをはじめとした経済支援策などが盛り込まれています。予算規模は今後3年かけて年間3兆円台半ばとし、集中的に取り組むとする一方、財源は歳出改革などを行って確保し、具体的な内容は今後検討を進めるとしています。